WEB製作技術!そのポイントについて理解しよう

2016/04/22

スキルとしてはプログラミング的な

WEBと言うのは、当たり前ですがHTMLで作られているわけです。ですから、まず、本当に基礎の基礎からやろうとしているのであれば、HTMLから学ぶべきでしょう。しかし、そこまで現在では求められていないことも多くなっています。プロになるのであればいざ知らず、基本的には作成ツールがありますから、それを利用すれば簡単に作れる可能性が高いです。問題となることはWEBデザインであり、そちらのほうの技術を磨くのがお勧めできます。

WEBデザインの知識とは

デザイン、という分野は既に様々なところで確立されています。マーケティングもそうですし、建築などもそうです。そうした様々な分野の中でWEBがあるわけです。WEBデザインは既にかなり重要な要素であることがわかっていますし、専門に学んでいる人もいます。そのため、船もん所も沢山ありますから、見つけるのに苦労することはないでしょう。基礎的なことから学んで行くべきです。色合い、文字の大きさなど小さなことから知るべきです。

最終的な目的を持つこと

どんなホームページでも目的があるわけです。最終的にはどこに向うのか、というのをはっきりとさせておくと制作がしやすくなります。また、更新をする時にも役に立ちます。もちろん、特に最終的な目的がない場合もありますが、一応の達成したい部分があるのは当たり前です。アクセス数を増やしたいとかサークル活動に使いたいとか商売用のホームページにしたいなどの目的です。それを達成する為には、まずは意識的にどこまで目指すのかを自覚するとよいでしょう。

今やだれでも簡単にweb制作をすることができます。一から制作するのは大変なので、テンプレートなどを有効に使うことで、簡単に制作することができます。

/