動画配信の始め方とは?タイプ別の特徴と配信の際の注意点

2016/04/23

初心者でも安心!録画した動画配信!

動画配信をした経験がない初心者でも気軽に始める事が出来るのが、録画した動画のサイトにアップロードする方法です。長時間録画したデータを編集して短くまとめてスッキリさせる事が出来たり、テロップや効果音を挿入する等の演出を行う事が出来たりとテレビ番組のような動画を作成する事も可能となっています。動画配信の需要が高い事から無料で利用出来る動画編集ソフトも多くあるので様々なソフトを試したりする事も出来るんですよ。

人気の生放送の動画配信をする!

様々なサイトで行う事が出来る生放送も動画配信の方法の1つですよね。リアルタイムで動画配信をする事で視聴者の方とコンタクトを取りながら楽しむ事が出来るといったメリットが挙げられます。生放送以外にも、ストリーミング配信といった呼称をされる事もあります。リアルタイムで動画配信が出来る事を活かしてwebカメラを使用した屋外での配信や人気ゲーム実況等の様々なチャレンジを行えます。編集が出来ないのである程度のトーク力やタイムマネジメント能力が大切になるんですよ。

動画配信で最も気を付ける点とは?

どちらの動画配信でも気を付けなければいけない点として、著作権や肖像権が挙げられます。楽曲だけではなくちょっとした効果音にも著作権がある場合も珍しくありません。ネットで見付けて気に入ったからといって無断で使用しないように注意する事が大切となっています。著作権フリーの楽曲や効果音をダウンロードする事も出来るサイトも存在するので、動画を配信する前にはしっかりと確認をしましょう。また、動画撮影の際に知らない方が映り込む事も珍しくありませんよね?録画した動画の場合は、モザイクを入れたりカットしたりと細心の注意を払う必要があります。

ストリーミングとはインターネット上で動画や音声などを読み込みながら同時に再生する技術のことを言います。

/