サイト運営の基本!信頼できるサーバー選び3つのポイント

2016/03/13

ウエブサイトの表示は安定してますか?

ホームページやブログは、今や誰もが気軽に楽しむ時代ですね。それに伴い、レンタルサーバーという言葉もかなり身近なものになりました。しっかりとしたサイトの運営に欠かせないのが、サーバーの信頼性。当然ですが、ウエブサイトは表示されなければ、意味がありません。サーバーによっては、速度が遅くなったり、アクセスできなくなったりといった不具合がしばしば発生します。特に格安のサーバーには、こういった安定性のあまり良くないものも見受けられます。高品質で信頼性の高い、安定したサーバーを選ぶことが大切です。

ウエブサイトはサクサク表示されますか?

現在は何もかもがスピードの時代、インターネットも同様です。ホームページの表示がダラダラと遅い場合、誰も気長に待ってはくれません。サーバーをレンタルするときは、表示速度の速いものを選ぶ必要があります。そのためには「ネットワーク回線」の強い会社であること。ネットワーク回線の強さは「転送量」と「回線速度」に関係します。これらは会社によって条件が異なりますので、事前に確認することが必要です。またサーバー自体を海外に保有している場合、サーバーの応答が遅い傾向にありますので注意が必要です。

カスタマーサポート体制は整っていますか?

ブログやホームページの運営中は、いろいろな不具合が生じてくるものです。セキュリティ対策やウエブサイト公開などの障害で、サーバー会社へコンタクトをする機会は意外と多いもの。不具合が起こったときに、速やかに対処できるサポート体制の整っていることが大切です。緊急時の電話がきちんとつながるか、メールの質問に対し速やかに返信があるかなどは、口コミなど第三者の意見を参考にするとよいでしょう。また個人情報など大切なデータの取り扱いについての確認も大事なポイントです。いずれにしても、目的は快適なブログやウエブサイトの運営。これらのポイントをしっかり押さえ、最適なレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

レンタルサーバーは月額の低料金を支払って、HPを世界中に発信することができるサーバーです。プランには企業向けと初心者向けがあるので、個人の目的に応じてプランを決定することができます。

/